松山 名物

松山ならではの絶品グルメって?

このページでは、松山グルメのうちでも特に有名ないくつかを紹介しています。
松山に行った際には見逃せないものばかりです。

 

活き鯛飯

醤油だしの入った生卵にからめた新鮮な鯛の刺身とごま・刻みネギなどの薬味を温かいご飯にかけて食べる豪勢なご飯。
松山では、鯛をご飯と一緒に炊き込む「鯛めし」も古くから親しまれていて、この「活き鯛飯」も郷土料理として食べられています。

 

もぶり飯

松山市の郷土料理です。「松山鮓」や「もぶり鮓」などと古くは言われていました。
松山市では、ちらし寿司を祝い事や訪問客をもてなす際にふるまうこともあり、地元でとれた小魚をちりばめた「もぶり飯」は、その中でも最高のもてなしとされたそうです。
出汁はエソやトラハゼなどで取り、あわせ酢で酢飯を作るのが特徴。地域や家庭によって作り方が様々で、色々な味が楽しめます。

 

つるの子

愛媛県松山市民はもとより、全国にファンが多いことでも有名。
「西岡菓子舗」の看板商品である「つるの子」。
外側はふわふわで、光沢のある高級な白ざら糖と厳選した卵を原料に、手作りで生産されています。一口食べると黄身のような美しい黄色のクリームがトロリと出てきます。
淡雪のような白とかわいらしいピンクの2種類があります。お祝いの席にもぴったりの和菓子ですね。

 

しょうゆ餅

松山市の郷土菓子。米粉、しょうゆ、砂糖を練り上げ、適当な大きさにまるめて蒸すお菓子です。
「ういろう」に似ていますが、しょうゆが入っているのが最大の特徴です。
お土産として人気があり、各お店によって色々な味付けをしていますので楽しめます。