新幹線 東京 松山

東京〜松山を新幹線&JRで往復する

東京〜松山間は、通常、飛行機で往復する方が多いと思います。
ところが、飛行機嫌いの方もいれば、新幹線・JRで!という方もいるでしょう。

 

このページでは、そんな方のために、新幹線とJRを使って東京〜松山を往復する料金・時間などをご紹介します。

 

 

東京〜松山の新幹線&JR移動時間

東京から松山までは、まず新幹線で岡山まで行きます。
新幹線の東京〜岡山間は、のぞみを使っても片道約3時間30分。

 

岡山からはJR特急に乗り換え、松山まで行きます。
岡山〜松山間の乗車時間は、約2時間50分。

 

乗車時間を合計すると、約6時間20分ですが、乗り換え等の時間も含めて考えると、6時間40分くらいかかります。

 

 

東京〜松山の新幹線&JRの料金

東京〜松山を新幹線&JRで移動すると、片道料金は20,560円。
往復すると、41,120円かかります。

 

東京〜松山間の格安切符というものは、金券ショップを探しても購入することはできません。
岡山までのものはあっても、大して安くなるわけではありません。

 

少しでも安くしようと思えば、「往復割引」を使うという手段もあります。
往復乗車券を買うなら、東京〜松山間は営業キロ数600キロを超えているので、新幹線だけでなくJRの乗車券自体に往復割引が適用されます。
この往復割引を使うと、片道が19,330円になり往復2,000円以上お得です。

 

また、学生の方も学割を使うことができます。
学割を使うと、乗車券は2割引になるので、往復割引よりお得です。
さらに、学割と往復割引は同時に使うことができるので、乗車券は2割引のさらに1割引。
学割証を発行してもらった上で、往復の乗車券を同時に購入すると、3割近く安くなります。

 

エクスプレスカード会員の方は、エクスプレス予約のe特急券と往復割引を組み合わせても安く切符を購入することができます。
特急券は東京〜岡山間ですが、乗車券は松山まで購入することができます。

 

東京からではなく、松山から東京へ行く方は、岡山まで出て、岡山から「のぞみ早特往復きっぷ」などを利用すると安いです。

 

あまり安くなる方法はありませんが、少しでも安く移動しようと思えば、このような方法があります。